人気通貨ペアの特徴・ユーロのFX 比較

FX 比較検討するうえでも、人気通貨ペアの相手先である国の情報は、かなり重視されています。ユーロは国家ではありませんが、ユーロ圏内でおなじみのように、同じ通貨を利用する共和国に似たものと考えると分かりやすいでしょう。

FX 比較においてユーロは、米ドル/円の通貨ペアに次いで人気があり、経済規模そのものも最近ではアメリカと肩を並べるほどまでに成長しました。ユーロを公式に採用している参加国は、EUの欧州連合の中の15カ国で、各国の中央銀行と欧州中央銀行とによって管理されているのも特徴的です。

通貨としてのユーロはかなりの人気ですが、歴史的にも浅く、政治的な統一もなされていないことから、政治的なリスクが常につきまとっているとも言えます。ユーロの特徴として、日本の円や金と同様に、避難通貨として買われることも多く、アメリカでテロなどの事件が起きた際にドルが売られると、ユーロが上がる傾向にあります。これは、為替チャートにも顕著に表れ、米ドルと逆の動きをしやすいのが特徴で、トレンドが偏りやすいと言えるでしょう。またそのほかでは、ドイツ・フランス・イタリア・スペインなどの、主要国の経済状況や社会情勢などが、相場に影響を与えています。